家って500万円くらい簡単に損しちゃう実話

家を建てる業者選びで迷わない!あなたに最適な業者はどこ?

業者選び 注文住宅会社選び

注文住宅で家を建てる時、頼りになるパートナーとなってくれる業者選びは、とても重要になってきます。

自分に最適な業者を選ぶことで、家づくりはとても楽しく満足のできるものになるでしょう。

業者選びで迷わないためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

そこでここでは、あなたにとって理想の家を建ててくれる最適な業者選びについてのポイントをまとめてみました。

家の工法やデザインで選ぶ

注文住宅で家を建てる時に大切なのは、まずどんな工法でどんなデザインの家にするかということです。人気のある主な工法には、次のようなものがあります。

人気のある主な建築工法
  • 木造軸組工法
  • 鉄筋コンクリート造
  • 重量鉄骨造
  • 2×4(ツーバイフォー)工法
  • プレハブ工法
  • ログハウス

それぞれのメリットとデメリットを把握して、その工法を得意とする業者をしぼりましょう。

さらに基礎や耐震性などの構造が、自分の住む地域に十分かどうかをチェックします。

毎日暮らす家なので、デザインも自分好みであるにこしたことはありません。

実際にモデルハウスなどを見に行くと、わかりやすいと思います。

相見積もりをとって予算の範囲内で選ぶ

ひとくちに注文住宅といっても、安い業者と高い業者では3倍金額が違うといわれています。

いくら気に入った家でも、予算をはるかにオーバーする値段では、後々の住宅ローン返済ができなくなってしまいます。

しかし家の建設費用は、実際に見積もりをとってみないことには、具体的な金額はわかりません。

そこでおすすめなのは、複数の業者から相見積もりをとって比較することです。

その時に相見積もりをとっていることを全ての業者伝えることで、より現実的な数字を出してもらうことができます。

信頼できる業者を選ぶ

実際に家を建てた人が業者選びのポイントとして重視したのは、業者の信頼性と評判だといいます。

一生に一度の大きな買い物だからこそ、自分の目で信頼できる業者かどうか確かめてから契約する人が多いようです。

信頼できるかどうかの判断材料としては、次のようなものがあります。

  • 知識や情報が豊富でデメリットも教えてくれる
  • 費用の内訳が明確
  • 保証やアフターサービスが充実している
  • 説明が丁寧で契約をせかさない

知名度が高いからといって、必ずしも信頼できる業者だとは限りません。

きちんとした実績があり、オーナーからの評判のいい業者は人気があるようです。

値段だけで業者を選んで、建築中に様々なトラブルにあっている人も少なくはありません。

自分の条件をはっきりとさせて、その中から信頼できる業者を選ぶことで、最適なパートナーを見つけることができるはずです。