家って500万円くらい簡単に損しちゃう実話

注文住宅で家を建てるなら工務店それともハウスメーカー?どちらが良いのか

注文住宅会社選び

注文住宅で家を建てるなら工務店とハウスメーカーのどちらに依頼すべきか、会社選びの段階で迷う人は多いようです。

今回はそれぞれのメリットとデメリットを理解し、どちらを選ぶか決める方法についてご紹介します。

実際に家を建てた人のアンケート調査結果!

管理人
管理人

当サイトで、注文住宅で家を建てて暮らしている方を対象にしたアンケート調査を行いました!

ハウスメーカーもしくは工務店で家を建てた方を対象に、ネットの大手アンケート調査会社に依頼してアンケートをとりました。

その調査結果をまとめましたので、参考にしてみてください。
これから家づくりを進める方には、とても役に立つ貴重な内容になっていると思いますので、ぜひご覧ください。

工務店で家を建てるメリット

地域密着型で規模もそれほど大きくない工務店の場合、ハウスメーカーに比べると建設費が安く抑えられるでしょう。

これは広告費などが工事費に上乗せされないからで、こうした理由から工務店を選ぶ人も少なくありません。

価格以外で工務店を選ぶメリットとしては、設計などに制限が少ないことが挙げられます。

営業担当者を含めて少人数で運営している業者も多いため、要望を伝えやすく話が早いのもメリットの一つでしょう。

建設にかかる費用の価格交渉、支払い方法の融通が効く工務店も数多くあります。

規模の小ささをフットワークの軽さというメリットに変えることもできるというわけです。

地元で長く営業を続けている工務店であれば、地域に合った家を建てるノウハウも持っています。

住み始めてから問題が起きた時にも、すぐに駆けつけてくれる安心感もあります。

腕の良い職人を大事にしている工務店では、丁寧な施工が期待できるのでコストパフォーマンスも優れていると言えるでしょう。

できるだけ費用を抑えて良い家を建てたいと思うのであれば、工務店を選ぶメリットはたくさんあります。

ハウスメーカーで家を建てるメリット

ハウスメーカーで家を建てる人の多くは、知名度の高さと安心感で選ぶことが多いようです。

企業としての大きさは信頼にも繋がるため、大事な家の建設を任せられるということでしょう。

建設途中で会社が倒産するという心配もありませんし、万が一の場合の保証も充実しています。

設計段階から工事の完了まで、メーカーそれぞれのシステムに沿って行われるため質が安定しているとも言えます。

モデルハウスや設備の展示場など情報収集が容易に行える場所が多いのも、ハウスメーカーを選ぶメリットです。

建設後の保証やアフターフォローも制度化されているため、万が一の時にも安心です。

ハウスメーカーごとに独自性の高いプランを展開していることもあり、幅広い選択肢から選ぶこともできます。

一般的に工務店よりも工期が短いと言われているため、建設にあまり時間をかけたくない人にも向いています。

最近はローコスト住宅を売りにしているメーカーもあり、選ぶメーカー次第では工務店と変わらない価格で建設可能です。

それぞれのデメリットを理解することも大事

工務店にもハウスメーカーにも、それぞれメリットがあるのと同様にデメリットもあります。

会社としての規模が小さい工務店の場合は、経営状況が悪化すると建設途中に倒産するリスクが考えられます。

従業員数が少ないと、繁忙期には工期が遅れたり対応してもらえなかったりということもあるでしょう。

また自由度が高い設計プランを選べるというメリットは、色々迷って決められないというデメリットにもなります。

自分の中で家作りのイメージが固まっていない場合、プラン作りに余計な時間がかかることにもなるでしょう。

ハウスメーカーのデメリットとしては価格の高さ、システム化されていることで個別対応が難しいことが挙げられます。

規格から外れることをしようとしても制限があったり、さらに費用がかさむこともあります。

営業や設計、施工担当などそれぞれの部署に分かれていることも多いので、希望がスムーズに伝わらないことも多いようです。

要望を伝えたにもかかわらず反映されていない場合、工事のやり直しなどが発生することもあるかもしれません。

メリットだけでなくデメリットについても理解しておかないと、どちらを選んでも失敗することがあるので注意しましょう。

自分にあった業者はどう選ぶ?

ハウスメーカーと工務店という違いだけでなく、それぞれの中でも会社ごとの違いがあります。

そのため、自分にあった建設会社を選ぶためには数多くの業者を比較してみることが重要です。

一括見積もりサイトでは全国の業者に見積もり依頼できるので、自分にあったところを簡単に見つけられます。

希望する間取りや予算などの情報を伝えるだけで、大まかなプランや費用の見積もりを作成してもらえます。

それぞれの業者の得意な工法や間取り、設備の特徴を知るためにも見積もりが役立つはずです。

工務店もハウスメーカーも数が多いだけに、一社ずつ自分で探して情報収集するのは大変でしょう。

そんな時も一括見積もりサイトを利用すれば、手間も時間も掛けずにある程度の情報が入手できます。

多くの情報を集めたうえで自分に合う業者、安心して家作りを任せられる業者を選びましょう。

注文住宅で家を建てるなら工務店が良い、ハウスメーカーが良いとひと言で言い切ることはできません。

どちらにもあるメリットとデメリットをしっかり理解し、どちらが家を建てるのに適しているか選ぶようにしましょう。