家って500万円くらい簡単に損しちゃう実話

いつごろが最適?注文住宅で家を建てるためのタイミングの決め方

注文住宅で家を建てる計画

注文住宅で家を建てるとなった時にお金の問題と同じくらい、建てるタイミングに悩む人は少なくありません。

建設に最適なのはいつ頃なのか、どうやって時期を選べば良いのか決め方についてお伝えします。

注文住宅で家を建てるベストな季節とは?

注文住宅で家を建てるためには多くの木材を使用するため、湿度が低く晴れの日が続く冬がベストな季節と言われることが多いようです。

逆に雨続きの梅雨は木材が水分を含むだけでなく、工法によっては屋根を最後に付けることから建設には適さないと言われます。

ただし冬は雪に覆われる地方も多いので、一概に冬が最適と言いきることはできません。

工法を選べば屋根の取り付けまで一日で終わらせることができるので、梅雨だからと言って建設できないわけでもありません。

春や秋も長雨が続くことがありますし、夏は台風に見舞われることもあります。

そのため、いくら季節を選んでも毎日が建設に適した日になるとは限らないということです。

どの工法で建設を行うのか、家を建てる地域の気候はどうなのかによって、最も良い時期は変わってきます。

とはいえ、建設に適さないとされる時期は工務店が比較的ひまになることから、丁寧に仕事をしてくれるとも考えられます。

工務店や土地探しと平行して、建てたい場所での建設にベストな季節についての情報も収集しておくと良いでしょう。

ライフステージの変化に合わせて決める

子供が生まれたのをきっかけに家を建てる人は多いですし、親子で同居するための二世帯住宅を建設する人もいます。

このようにライフステージの変化する時期と建てるタイミングを合わせるのも、建設時期の決め方の一つです。

結婚と同時にマイホームを持つ人もいますが、子供ができる前で資金に余裕があるため時期的にも良いと言われます。

昇給や昇格などで給与が増えれば貯蓄もしやすくなりますし、無理のないローン返済計画も立てられるでしょう。

年齢や職場でのポジション、家族構成の変化は、家を建てる最適なタイミングと考えられます。

子供たちの意見を取り入れたいからと、ある程度成長するまで待ってから家を建てる人もいます。

この場合、早くから注文住宅で家を建てるための資金計画に沿った貯蓄もできるので、建設の際も費用に余裕ができるでしょう。

家族が快適に長く暮らせる家作りのためには、こうしたタイミングの決め方も良いかもしれません。

金利や税制の動向で決める

注文住宅で家を建てるには多くのお金がかかるので、少しでも費用を抑えられるよう金利や税制の動向でタイミングを決める人もいます。

銀行ローンの金利が上がる、税金が上がるとなると、その前に家を建ててしまおうと思う人は少なくありません。

税制の優遇措置なども期限が設けられていることが多いので、期限内に建設した方が税金の支払い額を抑えられます。

工務店やハウスメーカーが増税前に、低金利のうちにと建設を急がせることも多く、そう言われて焦る人もいるそうです。

確かに最終的な支払額が増えれば得した気になれますし、家計の負担も減るでしょう。

しかし自己資金が少ないままで建設を始めると、月々のローン返済額は増えてしまいます。

将来を見越すことは大事ですが、現時点で無理な資金計画を立てるのはお勧めできません。

金利や税金が上がっても、自己資金を貯めてから建てた方がお得になることもあるでしょう。

お金に関する情報に敏感になるのは悪いことではありませんが、目先の情報だけに惑わされないよう注意が必要です。

入居したい時期から逆算して建て始める

転勤や子供の入園、入学などに合わせて、建てるタイミングを決める人もいます。

新居で新生活を始めたいと思う人は多く、そのため年末から2月、3月にかけての完成を目指し建て始める人は少なくありません。

期限があることで設計プランや資金計画もスムーズに進むので、こうした決め方も良いでしょう。

ただ年末年始は役所や銀行、施工業者などが休みになることから、工期に遅れが出たり手続きが滞ったりすることもあります。

3月と4月は引っ越しシーズンということで希望の日に引越しできない、料金が高いというデメリットも考えておきましょう。

関係機関の休日や繁忙期に当たる時期の完成、引越しを考えている場合は、スケジュールに余裕を持たせることも大事です。

手続きに必要な書類などに不備があった場合も、休みの時期でなければすぐに対応できます。

ギリギリの予定を組んでいると気持ちに焦りが出てしまい、大事なことをうっかり忘れてしまうこともあるかもしれません。

引き渡しの際には工事に問題がないか、設計プラン通りにできているかなどの確認が必要です。

落ち着いて家のチェックをするためにも、日程を詰めすぎず時間に追われないような予定を組みましょう。

注文住宅で家を建てる最適なタイミングは季節やお金、入居したい時期などで決まります。

一番良いのはいつなのか、家族ともじっくり話し合ってから決めると失敗はないでしょう。