PR
家って500万円くらい簡単に損しちゃう実話

タウンライフ家づくりは信用できる!?実際に利用した私の体験談と口コミ!

ネットのサービス活用法

タウンライフ家づくりは、複数の注文住宅会社への間取りプランや見積もり作成依頼を無料で代行してくれるネットサービスです。

もし自分でするとしたらとても大変な注文住宅会社への依頼作業を代行してくれるという、家づくりを計画している者にとってはすごく役立つサービスですが、実際はどうなんでしょうか?

ネットでタウンライフ家づくりの評判や口コミを見ると様々な意見があります。
それらの意見を本当に信じていいのか分からないので、自分で体験することにしました。

管理人
管理人

ここでは、私が注文住宅の資料収集のために実際にタウンライフ家づくりを利用してみたときの体験談をお伝えます。
体験談については、次の4つの項目についてタウンライフ家づくりを徹底調査したレビュー記事を中心にお届けします。

タウンライフ家づくりを実際に利用してみて!
  • 本当に複数の注文住宅会社から間取りプランと見積もりを作成してもらえたのか?
  • どんな資料が届けられたのか?
  • タウンライフ家づくりを利用した価値はあったのか?
  • ネットで見るタウンライフ家づくりの評判や口コミは信用できるのか?

もしあなたが、タウンライフ家づくりの利用を迷っているということでしたら、ぜひ参考にしてみてください。
それでは、まいりましょう!

タウンライフ家づくりに依頼してみました

タウンライフ家づくりは、こちらのページから依頼しました。

間取りプラン・資金計画書作成
タウンライフ家づくりトップ
管理人
管理人

では、私が依頼した手順を簡単に説明します。

メモ 手順の説明画像は、スマホの画面のものです。

新築予定の都道府県と市区町村を選択する

まずは、トップページで新築予定の都道府県と市区町村を選択して「オリジナル家づくり計画書作成を依頼する」ボタンを押します。

入力前の状態

タウンライフ家づくり地域指定

入力例

タウンライフ家づくり地域指定

新しいページが表示されます。

このページでは、「希望する間取りプラン」、「予算などの資金計画」、「依頼者(お客様)の情報」、「依頼する会社」などを入力します。

タウンライフ家づくり必要必要項目入力

それでは、進んでいきましょう!

【STEP1】希望する間取りプラン作成と資金計画作成について記入する

希望する間取りと資金計画について、質問事項に回答していきます。
あらかじめ設定してある質問を選択していくだけですので簡単です。

間取りについて

希望間取りプラン入力

資金計画について

タウンライフ家づくりで、オリジナル間取りプランと資金計画書をしっかりと作成してもらうには次がポイントになります。

タウンライフ家づくりに依頼時のポイント
  • 自由記入欄に要望や希望を具体的に書く。(遠慮なく書く)

自由記入欄の記入例

タウンライフ家づくり要望記入

希望や要望の他にも、気になることや疑問・質問などがあれば、遠慮することなく書きましょう。
私は、もっとたくさん書けばよかったなと後になって思いました。

【お願い】
・家づくりはじっくりと時間をかけて行いたいと思っています。
・現在は、資料収集の段階ですのでセールス活動はお控えください。
・質問等のお電話はお受けいたしますが、自宅への訪問などは固くお断りいたします。

【STEP2】お客様情報を入力し、依頼する会社を選択する

依頼者の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどを入力します。
建設予定地で家を建てることができる注文住宅会社の一覧の中から、依頼したい会社を選択します。

お客様情報について

依頼する会社について

お客様情報の入力項目の下に、タウンライフ家づくりに登録している600社以上の注文住宅会社の中から、指定したエリアの注文住宅会社がリストアップされ見ることができます。

私の場合は、7社の注文住宅会社がヒットしました。

依頼先は選択ができるようになっていますが、私は「□まとめて選択」にチェックを入れて、7社すべてを選択しました。

【STEP3】入力内容を送信する

あとは画面にある「オリジナル家づくり計画書作成を依頼する」から入力情報を送信するだけです。

管理人
管理人

タウンライフ家づくりの依頼は簡単ですが、間取りプランや資金計画についての希望をあらかじめまとめておくことをおすすめします。

タウンライフ家づくりに依頼したらどうなった?

タウンライフ家づくりに依頼をしたのは、日曜日の午後9時を回っていたので、翌日から電話がかかってくるのかと思っていましたが・・・

いったいどうなったのでしょうか?

翌日(月曜日)には、注文住宅会社からの電話は1件もありませんでした。
メール連絡は、7社のうち3社から来ました。

こんな感じのメールです。

【メールの例】

注文住宅からのメール例

差出人は、私の自宅に近い住宅展示場の中にあるハウスメーカーからですね。

その後、2日目以降からポツポツと電話が入るようになりましたが、特に強いセールス活動を感じるものではなく、お礼の言葉といくつかの質問がある程度でした。

電話をくれたすべての営業担当さんには、次の5つのことを伝えました。

  • 注文住宅で家を建てることは、ほぼ決めているが、じっくりと期間かけて家づくりに取り組みたいと思っている。
  • 現在は、そのための情報収集をして家づくりの知識を深める段階。
  • 情報収集した資料などを見比べて、その後に注文住宅会社もしくは展示場に行くつもり。
  • 御社に訪問をする際には、必ずこちらから連絡をするので、それまでセールス活動は控えていただきたいし、そのようなことをされても一切対応はしない。
  • 近日中に必ず御社と話をする機会は作るつもりでいるので、それまではお待ちいただきたい。
管理人
管理人

まあ、ネットで依頼するときに「自由記入欄」に書いたことをもう一度確認する意味でお話させていただいた感じですね。

このように伝えると、ほとんどの営業担当さんは、次のようなことを言いました。

営業担当者
営業担当者

ご事情は分かりました。もしよろしければ、弊社のイベントやキャンペーンなどのご案内をメールやDMでお送りすることは可能でしょうか?

それに対しては、私もより多くの情報を得たいと思うのでOKの返事をしましたした。

また、私が話をしたあるハウスメーカーの営業担当者さんによると、

営業担当者
営業担当者

以前は強いセールスをしかけるメーカーもありましたが、今はお客様に嫌われるだけなので、あまりそういうことはしないメーカーが多いですよ。

ということを言ってました。

実際に届いた間取りプランや見積書を公開!

注文住宅会社から間取りプランや見積書(資金計画書)、カタログなどの資料が届きはじめたのは、1週間が過ぎた頃からでした。

間取りプランと見積書(資金計画書)が送付されてきたのが7社中5社で、2社はカタログのみでした。

家づくり計画書の提案例はこちら

では、私がもらった家づくり計画書の提案例をご紹介しましょう。

【家づくり計画書の提案例】

家づくり計画書その1
家づくり計画書その2

ある地元工務店からの家づくり計画書です。
4ページで作られていました。

私がタウンライフ家づくりの資料請求申し込み時に入力した項目が、1ページ目に表示されています。

2ページ目には、この工務店の簡単な紹介があり、3ページ目に間取りプランを見ることができます。

4ページ目には、外観と建築事例や特徴などがあり分かりやすい提案書です。

希望した書斎は、リビング横に書斎コーナーとして設けてありますし、和室(4.5畳)もちゃんとあります。

動線などで、ちょっと気になる部分はありますが、こちらの要望を取り入れてくれたことは評価できますね。

管理人
管理人

では、私がもらったその他の間取りプラン例を2つご紹介しましょう。

【間取りプラン例1】

間取り提案その1

間取りのポイントが施工例の写真付きで説明してあり、分かりやすい印象を受けました。

ただ、ピアノの練習部屋は希望していなかったのですが?(;^_^A
この部屋は、和室にしてもいいかな?という話になりました。

また、駐車場は車2台分のスペースを希望したのですが、1台分になっています。

後で、この会社の営業担当者に尋ねたところ、このプランは施工例の中から提案してくれたものだと分かりました。

【間取りプラン例2】

間取り提案その3

「何これ?」って思われたかもしれませんね。
私もそう思ったあと笑ってしまいました。

ラフプランといっても、ラフすぎない?ってね・・・(汗)
それでも、ちゃんと送ってきてくれる姿勢は好感が持てますね。

以上のように、各注文住宅会社から提案される間取りプランは様々ですが、それぞれに特徴があり大変に参考になりました。

見積書の例はこちら

見積書サンプル

見積書(資金計画書)は、どの会社もざっくりとしたものでした。
正直申しまして、もう少し具体的な金額を見ることができるのかと思っていました。

やはり、この時点ではそれを期待することは無理があるということでしょうね。
しかし、このようなざっくりとした見積もりであってもイメージはつかめますね。

カタログ類もたくさん集まりました

注文住宅会社からの資料の多くは、宅配便で送られてきました。
「家づくり計画書」に合わせてカタログ類が同封されてくるので荷物はボリュームがあります。

注文住宅カタログ資料

最新カタログには様々な情報がつまっていますし、何より見ていて楽しいです。

また、住宅カタログの他に家づくりに関する資料も送ってくれる会社もあり、勉強する上でとても役立ちました。

タウンライフ家づくりを実際に利用した価値はありました!

タウンライフ家づくりは利用価値あり

注文住宅各社からいただいた間取りプラン、見積もり、カタログなどの資料をもとに家づくりの知識を深めることができました。

そして、注文住宅で家を建てる知識がついたと実感できる頃から、資料をいただいた7社を実際に訪問して話をしました。

どの会社も丁寧に対応をしてくれましたし、いただいた資料をもとに家づくりの勉強をしていたため、自信を持って話をすることができました。

間取りプラン・資金計画書作成

タウンライフ家づくりを利用して分かった価値

以下では、タウンライフ家づくりを実際に利用体験してみて分かった価値をまとめてみました。

また、タウンライフ家づくりをおすすめできる人、できない人についてをそれぞれまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

タウンライフ家づくりのメリット

  • 間取りプランを比較して見ることができ、家づくりの参考になった。
  • 想像していたより、セールス活動はされなかった。
  • 予算内の家づくりができる。
  • 注文住宅会社に訪問しやすくなった。
  • 家づくりの不安が解消できる。

※個人的な感想です。

それぞれのメリットについて簡単に説明します。

1 間取りプランを比較して見ることができ、家づくりの参考になった。

いただいた間取りプランは、どちらかと言うとラフプラン的な感じのものが多いのですが、それでも自分が希望した内容が盛り込まれた間取りはとても参考になります。

何より、ほとんど面倒なく複数の注文住宅会社の間取りプランが作成してもらえて比較検討ができるのは有り難いことです。

2 想像していたより、セールス活動はされなかった。

タウンライフ家づくりを利用すると、しつこいセールス活動されるのではいかと少し心配でした。

私は、ある程度覚悟して申し込んだのですが、そのような強いセールス活動はまったく受けませんでした。

それよりも、家づくりの成功ポイントを教えてくれる会社が多く、とても良い勉強になりました。

3 予算内の家づくりができる。

タウンライフ申し込み依頼の項目には、「資金計画の入力」の部分に「希望の総予算」を必須で選択することになっています。

気をつけなければならないことは「総予算」ということです。

つまり、本体工事費+付帯工事費+諸費用の予算ということになります。

希望する総予算で間取りプランや見積もりを依頼するため、予算オーバーになる可能性が低くなりますね。

依頼した注文住宅会社の中には、総費用に諸費用を含めず、本体工事費と付帯工事費での見積もりもあったので、注意して見ましょう。

4 注文住宅会社に訪問しやすくなった。

はじめての注文住宅会社にいざ行こうと思うと、気持ち的に意外と行きづらさを感じます。

管理人
管理人

住宅展示場にあるハウスメーカーに入るのも中々緊張するものですが、工務店を訪問するのはちょっとした勇気がいるんですよね。

しかし、タウンライフ家づくりで資料請求をした注文住宅会社の営業担当者とは繋がりができているので、はじめての訪問も行きやすいです。

あらかじめ電話連絡をして行くと、本当に丁寧な対応をしてくれる会社がほとんどです。
いただいた資料を持っていくと話もしやすくスムーズに進みます。

5 家づくりの不安が解消できる。

家づくりをはじめたばかりの頃は、何をどうしていいのかよくわからないことだらけです。

しかし、タウンライフ家づくりでもらえる「家づくり計画書」やカタログ資料などがあれば、家づくりが進めやすくなります。

管理人
管理人

気持ちにゆとりができて、不安も解消される感じがします。
私にとっては、タウンライフ家づくりを利用した大きなメリットに感じました。

タウンライフ家づくりをおすすめできる人

  • 家づくりで何からはじめたらいいのか分からないと感じている人
  • できる限り多くの注文住宅会社の間取りプランや見積もりを比較検討してみたいと思う人
  • 家づくりのことがよくわからなくて豊富な知識を深めたいと思う人
  • 注文住宅会社の担当者と接点を持ちたいと思う人
  • 満足できる理想の家づくりを成功させたいと思う人
  • はじめての家づくりの不安を解消させて、じっくりと取り組みたいと思う人
  • マイホームに対する希望や要望を具体的に文字にできる人

タウンライフ家づくりは3冠受賞!

ちなみにですが、タウンライフ家づくりは次のような賞をもらっています。

タウンライフ家づくり満足度

*調査実施機関:株式会社リンクアンドパートナーズ
*アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社

  • 利用満足度No.1
  • 知人に勧めたいサイトNo.1
  • 使いやすさNo.1

GMOリサーチ株式会社を運営する「GMOインターネット株式会社 」は、東京証券取引所 第一部上場の大手IT企業です。

信用性の高い企業のアンケートにもとづいて受賞していますので、タウンライフ家づくりは高評価のサービスであることは間違いないと証明されたわけですね。

\ オリジナル間取りプランと資金計画書を無料で作成 /
一括資料請求サイトランキング

注文住宅の資料請求は、ネットの一括資料請求を活用するのが現在の主流です。
でも、どの一括資料請求サイトを利用すればいいのか分からないという方もおられると思います。

そこで、おすすめの一括資料請求サイトをランキング形式でご紹介します。

【PR】タウンライフ