家って500万円くらい簡単に損しちゃう実話

無料の相談先もあり?注文住宅で家を建てる時に迷ったら問い合わせよう

ネットのサービス活用法

注文住宅で家を建てる計画を立てようと思っても、何から始めればよいか迷うことはたくさんあります。

そんな時には住まいに関するあらゆる相談に答えてくれる、便利な相談先を活用してください。

注文住宅で家を建てる相談ができる窓口はどこ?

注文住宅で家を建てる時に迷うことがあれば、ネットで気軽に問い合わせできる相談先を利用してみましょう。

住宅関連情報のポータルサイトや工務店などの紹介を行うサイトが、こうした相談窓口を運営しています。

どんな質問にも答えてもらえるので、家作りを始めたばかりの人だけでなく業者選びに迷った時にも利用できます。

ネットで得た情報が正しいのか、各社のホームページに書かれた情報が信用できるのかなどの相談も可能です。

理想の家の間取りや家族構成を伝えることで、自分の中で情報を整理することもできます。

注文住宅で家を建てるためには、どんな家にしたいのか具体的にイメージすることが大事です。

一人で考えているだけでは現実的なプランかどうかの判断もできず、建設までに余計な時間がかかることもあります。

相談先でヒアリングをしながら要望をまとめ、プランを作成していけば理想の家のイメージも少しずつ固まってくるでしょう。

その情報を元に予算を立てたり、業者選びを進めていけば建設スタートまでもスムーズです。

注意点なども豊富な経験を元にアドバイスしてもらえるため、注文住宅で家を建てる時にありがちな失敗もなくなるでしょう。

利用料は有料?無料?

場合によっては専属のコンシェルジュがつくこともある相談先ですが、利用は基本的にすべて無料です。

誰でも何度でも利用でき、専門家からのアドバイスももらえるサービスにもかかわらず、一切費用はかかりません。

母体となる住宅情報会社や協賛企業などが運営の費用を提供しているため、利用者の金銭的な負担は不要というわけです。

特定のメーカーを勧められるのではと不安に思う人もいるかもしれませんが、中立的な立場のためそうした心配はありません。

希望を元に最適と思われる工務店やメーカーを紹介してくれるだけで、その業者を利用するかどうかは自由に決められます。

複数の業者と直接面談を行う場合、情報が事前に伝わっているので面倒な説明の手間も省けます。

見積もり依頼する業者を探すためにも、複数業者との面談は役に立ちます。

提案力や各社が得意とする工法など、実際に話をしてみることで気に入った業者との出会いにも繋がるかもしれません。

紹介される業者については相談先がしっかりと調査を行っているため、悪質な業者に騙される不安もありません。

業者を探すだけでも時間がかかりますが、無料の相談先を利用することで効率良く業者探しができます。

相談の際に営業を掛けられることもある?

相談先で特定のハウスメーカーや商品を勧められるなど、営業を掛けられる心配をする人もいます。

しかし単に相談がしたいだけであれば、無理に業者を紹介されることもないので安心です。

完全に中立の立場として運営されているので、顧客の視点に立ったアドバイスを受けられるというわけです。

電話やインターネットでの利用の他、店頭で直接相談員と話しをすることもできます。

その場合でも無理な営業をされることはなく、じっくりと話を聞いてほしいと思う人はぜひ利用してみましょう。

一般の人ではわからない各メーカーや工務店の社風、実際に働いている人の様子などを聞くこともできます。

その業者に依頼するメリットとデメリットの両方を知ることができ、業者を選ぶ際の参考にもなります。

特定の業者に依存しないことを考えると、本当に良い業者を探すための相談をするには最適な窓口とも言えそうです。

業者へのお断りやマネープラン作成も可能

家の建設に関する質問などだけでなく、相談先では資金計画や予算決めなど色々な内容の質問ができます。

間取りで迷った時にはインテリアコーディネーターやプランナーの紹介も受けられます。

ローンの選び方や返済額の決め方は、ファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。

また税務関係の手続きや各種申請に必要な書類や流れを教えてもらえるなど、建設以外でも手厚いサポートが期待できます。

紹介された業者へのお断り代行が依頼できたり、面談日の調整、面談場所の提供なども可能です。

さらに相談先を通して依頼した業者の倒産などを保証する制度、設備の故障に備える制度を設けている場合もあります。

家を建てようと思って一番最初に相談に行くのがお勧めの場所ですが、建てた後のサポートも充実しています。

話をしているうちに任せても安心だと思えた時は、そのまま家作りの計画を進めることもできます。

相談だけで終わったとしても全く問題はないので、まずは疑問に思っていることを聞いてみてはいかがでしょうか。

無料とは思えないほどのサービスを受けられる相談先は、数多く運営されています。

利用方法も簡単なので、頼れるアドバイザーとして利用してみるのも良いかもしれません。