家って500万円くらい簡単に損しちゃう実話

注文住宅で家を建てるならどこに声をかけたら?相談窓口について

注文住宅どこのメーカー ネットのサービス活用法

注文住宅で家を建てる時に考えなければいけないことは多いですが、まずはどこに相談するべきなのでしょうか。

ここでは、家作りに関する疑問や不安を解消できる相談窓口についてご紹介します。

相談窓口探しの前には準備も必要

家のことなら不動産会社や建設会社に相談すれば良いと思う人もいるでしょう。

しかし初めてのことが多すぎて、何から相談すれば良いのかすらわからない人も少なくありません。

自分の中で建てたい家のイメージが出来上がってないままで相談に行っても、有益な情報を得ることはできないでしょう。

相談したことで逆に中途半端な情報が増えてしまい、混乱してしまうこともあるかもしれません。

どこに相談するにしても考えをある程度整理しておくことが大事で、そうすることで無駄な時間をかけることもなくなります。

予算や資金計画、間取りや家の雰囲気など、詳細前決める必要はありませんがイメージを固めることは大事です。

家作りに正解はないと言われますが、それは家族構成や年齢などによって良い家が変わるからです。

建てる人にとって住みやすい家、資金計画に無理のない設計であれば、その人にとって良い家だと言えます。

相談窓口を探す前には、自分が思う良い家について他の人にわかりやすく伝えるための準備をしておきましょう。

知人や友人への相談にはデメリットも

家を建てた経験のある知人や友人がいる場合、業者選びなどで相談することもあるかもしれません。

ただ相談の流れで知っている業者を紹介するとなった時に、断りづらいというデメリットもあります。

良い業者だと思って建設を依頼した場合、入居後に問題が起きてもクレームがつけられないことも考えられます。

友人とは予算や建てたい家の希望も異なるため、善意だとわかっていても受け入れられないことは少なくないでしょう。

気になる業者についての評判など、口コミ情報が参考になることもありますが人によって意見が違います。

親身になってアドバイスしたのに聞いてくれないなど、友人との関係悪化の原因になるかもしれません。

身近な人であるほど第三者的に冷静なアドバイスができなくなることもあるでしょう。

知人が利用したハウスメーカーや工務店の評判を聞く程度なら問題ありませんが、相談については内容を考えるべきです。

専門的な事は素人ではなくプロに相談した方が確実で、間違った情報に惑わされる心配もなくなります。

候補の工務店やハウスメーカーに相談する

メーカーや工務店についての情報収集を終えた段階での相談の場合、候補の業者に直接聞いてみるのも良いでしょう。

ただし相手も売り上げに繋げるために、良いところだけをアピールしてくるということは覚えておきましょう。

他のメーカーを悪く言わないまでも、他社を勧めることは考えられません。しかしこうした対応を見ることで、業者選びの判断材料にすることも可能です。

相談にどれだけ真摯に対応してくれるか、的確にアドバイスしてくれるかで信頼できる業者かどうかわかります。

あまりにもしつこく営業してくるような業者や契約を急がせる業者は、選択肢から外しても良いかもしれません。

家を建てたいと思った時メーカーや工務店に行かない方が良いという意見もありますが、窓口として利用できることは確かです。

必要な情報を自分で選び、業者選びにも役立てるという認識であれば、相談してみるのも一つの方法です。

営業トークに負けそうだと思う人にはお勧めできませんが、そうでなければプロの意見として参考にはなるでしょう。

中立的にアドバイスしてくれる相談窓口を利用する

ハウスメーカーや不動産屋に相談した場合、自分たちの利益になるようなアドバイスしかもらえないのも当然です。

どこに依頼するかを決めた後であれば、不動産屋やハウスメーカー、工務店も頼れるパートナーになります。

しかし依頼前の段階では、情報の種類やアドバイスの内容が偏ったものになる不安もあります。

そんな時に便利なのが無料で利用できる住まいづくりの相談窓口です。

工務店やハウスメーカーと提携しているものの、中立的な立場でのアドバイスや業者の紹介が受けられます。

利用料は無料で建設の際に役立つセミナーなども開催されており、利用価値は高いと言えるでしょう。

予算の決め方や資金計画の方法を始め、間取り作成の際に気をつけたいことなども専門家がアドバイスしてくれます。

ネットからの問い合わせも可能ですし、実際に店舗を訪れて相談することもできます。

注文住宅で家を建てる時にありがちな失敗についても、相談時に注意点として教えてもらうことが可能です。

相談窓口やコンサルティングなど、様々な名称で運営されているのでまずは問い合わせから始めてみましょう。

無料で利用できて中立的なアドバイスが貰える相談窓口は、家作りが初めてでも安心して利用できます。

どこに相談するか迷った時には、考えを整理するためにも利用してみると良いかもしれません。