家って500万円くらい簡単に損しちゃう実話

注文住宅で家を建てる場合の最低金額はいくら必要になるのか?

家づくり予算・資金計画

注文住宅で家を建てるためにいくら必要になるのか、最低金額はいくらなのかがわかっていれば資金計画も立てやすくなります。

ここでは注文住宅で家を建てる際にかかる費用について、内訳と目安となる金額をご紹介します。

注文住宅で家を建てるために必要なお金の内訳

建設の総費用として数千万円かかることは誰もが知っているでしょうが、内訳を正しく理解していない人も多いようです。

広告などで1500万円で家が建つと書かれていたとしても、実際にかかる費用はその金額の何割増しかになります。

これは、家本体の工事費の他に2割~3割ほどの諸経費、税金などが必要になるからです。

ほとんどの場合、広告やハウスメーカー、工務店のホームページに記載の建築費は家本体のみの価格です。

坪単価についても同様で、家本体の工事費以外の諸費用は含まれていないのが一般的でしょう。

一見するとかなり安く家が建ちそうな気がしますが、実はプラス数百万円ということがあり得るということです。

注文住宅で家を建てる前に費用の内訳について知っておかなければ、具体的なプランを立て始めた時に予算オーバーになりかねません。

また業者によって家本体の建設費に何が含まれるのかも少しずつ違いがあります。

自分が依頼する業者を決めたら、工事費や諸経費には何が含まれるのか内訳についてしっかり確認しておいてください。

設計プラン次第で価格にも大きな違いが

設計プラン次第で価格にも大きな違いが

注文住宅で家を建てる費用を大きく左右するのは間取りなどを決める設計プランで、シンプルなものを作れば費用は安くなります。

外壁や屋根の面積が大きくなる形状の家と真四角に近い家では、建設費用に数百万円の差がつくと言われます。

家の内部を細かく分ける間取りは壁を作る費用がかさむため、オープンなスペースの間取りよりも高くなるでしょう。

この他にキッチンやバス、トイレなどに使う設備によっても家の金額はかなり変わります。

最新の設備を入れれば、それだけで500万円を超えることもあるため総費用が跳ね上がる理由の一つです。

使用する面積が広い壁や床に使う素材のグレードでも、注文住宅で家を建てる価格が大幅に変わってきます。

良い家を建てたい、理想通りの家にしたいと思うのは当然ですが、全ての希望を叶えるとその分費用がかかります。

最低金額で家を建てたいと思うのであれば、設計プランを作る段階でコストを下げる方法がないか検討しなければなりません。

家作りで何を優先するのか、事前に決めておけば間取りや採用する設備を決める時に迷うこともないでしょう。

土地があれば1000万円台でも建設可能?

土地も含めて費用を考えるのであれば、土地ありの場合は1000万円台の予算でも建設は可能です。

最近は30坪で1500万円ほどの予算があれば建設可能な、ローコスト住宅も増えています。

地域によっては一般の工務店に依頼しても、シンプルな家であれば1000万円台でも家をたたられるかもしれません。

土地の価格は大都市の方が高く、地盤が良好で形状が整っている方が高価なのが一般的です。

そのため、土地の価格と建物の建設費用を合わせた最低金額は、建てる場所によって異なります。

場所によっては建物だけで1500万円ほどで建てられるでしょうし、土地を購入しても2000万円台前半の予算で可能でしょう。

しかし建物にかける費用が少なくなればなるほど、間取りや使用する設備に制約がかかるのは確かです。

ローコスト住宅でも自由度の高い設計ができると言われますが、設備は下位グレードに限定されるなど条件があります。

最低金額で建てられるのはどんな家なのか、実際にモデルルームなどで確認することは大事です。

間取りや設備、建材のグレード次第で、見た目の印象や使い勝手が変わることは覚えておきましょう。

コスト削減には建設業者の選び方が重要

条件次第で変わる建設費用ですが、最低金額は土地ありで1500万円、土地なしで2000万円台と考えて良さそうです。

工夫次第でさらにコストを削減することもできるかもしれませんが、一般的な相場はこの程度でしょう。

注文住宅で家を建てる金額は設計プラン、導入する設備以外に、どの業者を選ぶかによっても変わってきます。

最低金額に近い予算で家を建てたいのであれば、業者選びにじっくりと時間をかけることが大事です。

複数業者から見積もりを取り、料金を比較したうえで選べば適正価格で満足できる家が建てられるはずです。

見積もり価格を元に何が必要で、何が不要かを再検討することもでき、無駄な出費を省くこともできるでしょう。

簡単な情報を入力できるだけで複数業者から見積もりを取れる、一括見積もりサイトを利用すれば手間なく比較できます。

気になる業者があれば、さらに詳しい情報を伝えて詳細な見積もりを依頼することも可能です。

注文住宅で家を建てる費用の最低金額は2000万円前後と考えられますが、条件によって多少変わってきます。

資金計画の際には、諸費用など建設費以外に必要なお金も忘れないよう気を付けましょう。