家って500万円くらい簡単に損しちゃう実話

注文住宅で少しでも家を建てるための費用を安くする方法について

家づくりで失敗しないコツ

注文住宅で家を建てるための費用をできるだけ安くする方法はいくつかあり、色々試すことで思ったよりも出費を抑えられます。

ここでは予算内で理想通りのマイホームを建てるにはどうすれば良いのか、その方法についてご紹介します。

注文住宅で家を建てるための費用は3種類に分けられる

注文住宅で家を建てる際には数千万円単位でお金が動きますが、その費用は大きく3種類に分けられます。

その3種類とは家本体の建設費、住める状態にして景観を整えるための付帯工事費、書類作成などに必要な諸経費です。

最も大きな割合を占めるのは建設費で総費用の7割~8割となっており、費用削減効果の出やすい出費と言えるでしょう。

逆に諸経費は印紙税や消費税など税率が決まっているものが多く、安くする方法はないと考えて良さそうです。

ただし、税率の改正や優遇措置の適用などタイミングによっては、コストダウン可能な場合もあります。

都道府県ごとの減税、軽減措置などもあるので家を建てると決めたら自治体などに問い合わせをしてみるのもお勧めです。

付帯工事費もあるていど妥協できるポイントを作れば費用を抑えられる出費と言えます。

どうしても譲れない工事と諦めても良い工事を仕分けし、場合によっては自分たちで行うなど工夫することも大事です。

しかし、予算を削り過ぎると住みづらく、不満ばかりが残る家になってしまうでしょう。

どの工事に予算をかけるのか、逆に抑えるのかといったバランスについてはじっくり考える必要があります。

家本体の建設費を安くする方法

建設費を安くするための一番簡単な方法は、家の設計をシンプルにすることだと言われています。

L字型やコの字型の家は壁や屋根の面積が広くなるうえ、必要な材料が増えることでコストが上がります。

一方でごくシンプルな真四角の二階建てであれば、同じ床面積でも材料を効率良く使えるため費用を抑えることが可能です。

建物を複雑な形にするほど価格が上がると考えて良く、角が一か所増えるだけで10万円~20万円かかるとも言われます。

家の内部の仕切りを少なくすることでも工事費や材料費を抑え、建設費を安くすることはできます。

材料をさらに効率良く使用し、端材のロスを最小限に抑えるために建材の種類を統一するのも一つの方法です。

ただデザインには好みがあるので、どこまでシンプルに徹するかの見極めも必要でしょう。

最近は低価格でシンプルなデザインの住宅でも、スッキリとしたモダンなものが増えています。

設計担当者と話し合いを重ねることで、コストを抑えながらも野暮ったくならないシンプルな住宅設計ができるかもしれません。

付帯工事費の大幅なコストダウン方法

意外と費用がかかる付帯工事費も、家を安く建てるために見直したいポイントと言えます。

キッチンの設備を最新のものではなく少しグレードの低いものにするだけでも、100万円近く費用を抑えられることもあります。

バスやトイレの設備も同様で、実は不要な機能が付いているものも少なくありません。

新しい物は節水や節電などの機能も充実していますが、それ以上に使わない機能にお金を払うことになるでしょう。

どんな機能が必要なのか譲れない点を書き出してみて、設備の比較をしてみると思ったより安いもので十分なこともあります。

門や外壁についても植栽などでカバーできるのであれば、外構工事費を減らすことはできます。

最近はオープンな印象が好まれて門扉を設けない住宅も増えているので、検討の余地はあるでしょう。

クロスや床材のグレードを少し下げたり、高価なものを使用する面積を減らすことでもコストダウンできます。

一か所ずつで削減できる費用は少なくても、付帯工事全体で考えれば決して小さな額ではありません。

全ての希望を叶えるのではなく、優先順位をつけることで費用削減に繋げましょう。

複数の工務店やハウスメーカーを比較する

注文住宅で家を建てる際の費用を知るには、業者に見積もりを依頼する必要があります。

この時、一社の見積もりだけで相場を把握することもできないため、見積もりは複数の業者に依頼するのが基本です。

同じ条件でもハウスメーカーと工務店では価格が異なりますし、それぞれの業者による価格差も小さくありません。

複数の見積もりを比較することで相場がわかり、適正価格で施工してくれる業者を選ぶこともできます。

また見積もりの際の対応で信頼できる業者を選ぶこともできるので、建設中のトラブル防止にもなるでしょう。

それぞれの業者が得意とする住宅の種類を知ることは、自分に合った家を建てるための情報収集にもなります。

費用を抑えるためにも、納得できる家を建てるためにも複数業者への見積もり依頼がお勧めです。

様々な方法で注文住宅で家を建てる費用を抑える工夫をすることで、何もしなかった時よりもかなり大幅な費用削減が可能です。

ほとんどの人にとって一生に一度の買い物となるだけに、手間を惜しまずできる方法を試してみましょう。